« 田園調布でケーキ三昧・・・ | トップページ | 手仕事 »

誕生日

  1月23日は誕生日でした。123なので、「ひふみ」と言う名も最終候補にあがっていたらしい。。                                                       

とくに言いまわらないので(笑)、近年は毎年家族と親しいお友達数人からお祝いの言葉やプレゼントをいただいてひっそり終了しているのですが、今年はFacebookで沢山の友達からメッセージをもらいました。                                        

どうでもよかったので、誕生日を登録していなかったのですが、わけあって書いた次第。   

でも、なんだか、いくつになっても温かい言葉をいただくことは嬉しいですね~~。          

俄然やる気がでてきました!                                       

プレゼントを送っていただいた皆様、ありがとうございました。                      

そして、今年は娘が誕生日の日に沖縄に行っているから、、と、出発前に               

「当日まで開けないこと」と、言い残し、大きな袋を置いていきました。               

開け忘れたら怒られるし、早く開けたいし、、と、毎日紙袋を眺めていました。           

中身はブランケットと寝ているウサギ                                   

Snec_1446 娘らしい選択。。多分私が最近自分の席が寒い、と、日々文句を言っていたからブランケット。。。寝ているウサギは・・・しょっちゅううたた寝して娘に怒られているから私のイメージ???                                                  

ブランケットもの凄く手触りがよくて気持ち良かったです。ヨレヨレになるまで使おう・・・!       

そして、当日息子は、かばんの奥底から、                               

「粉々になっちゃった」と、言ってクッキー、そしてミンティアを。。                 

Snec_1451                  

 ミンティアは私が欠かさず持っている味。。。息子ながらよくみて選んだようで。。(笑)       

前回何かのプレゼントでゼロカロリーのぜリーをくれたのですが、それも、かばんの中で押されたらしく、中身が出てしまっていました。ビニールに入っていたのでかばんは無事だったけど。。。                                                      

なんか息子が出してくるものって、学校のお知らせはヨレヨレだし、クッキー類は割れてるし、、なんとかしなさい。。!、と、言いたい。。ですが、、、、きっと育てた私の責任なんだろうなァ~~~~~~。                                          

でも、子供達の気持ちに感謝の一日でした。                               

ちなみに夫は例年どおり、ケーキ(モンブランとミルフィーユ)。。                      

最近ミルフィーユって食べていなかったけれど、昔から、この二つが大好き、、なのですが、自分でちょっと忘れていました。ミルフィーユってもしかして、昔よりショーケースで目立っていないのかなぁ、、、最近あんまり食べようと思った記憶がないです。                   

Snec_14491たいてい毎回、私がそんなに買わないレアチーズがプラスされているので、夫の分かと思って聞いたら、違うらしい。。無意識に入れてしまうとのこと。無意識なのにいつも同じっていうのが面白い・・・                                           

みなさまの温かい言葉を胸にこれからも頑張りま~す。                   

                                        

« 田園調布でケーキ三昧・・・ | トップページ | 手仕事 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179997/48962546

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日:

« 田園調布でケーキ三昧・・・ | トップページ | 手仕事 »