« 新潟その2 | トップページ | 代官山 ラブレー »

部活クマ・・・その他私の部活・・・

毎日なんとなく忙しいです・・・夏休みだと、なにかと子供達のスケジュールに振り回されますよね。。                                                     

たまに書いていますが、子供の学校のママたちの手芸部に入っております。                 

もの凄く大きな団体で、学校側の公認クラブなのですが、毎年、学園祭の時に作ったものを販売します。              

学校の名前入りの物も、制作販売できるので、結構、販売当日は購入希望の方達の長蛇の列となるんです。                                              

今年、うちの学年で初めて制作を始めた「部活クマ」。各部のユニフォームを着ています。      

段々全ての部が出そろってきまして、最初はもちろん、自分の子供の部にしか興味がなかったのですが、あまりにも全員可愛くて、みんなで、全種類揃えたい気持ちになっています。。                                                         

「でも」制作者が買い占めるわけにもいかず、目の前にして、ガックリ、、ってう感じです。  毎日顔を突き合わせていると、ホント、自分の子供のような感じになるので、手放したくないのですが、皆さんに可愛がっていただければ、親として(笑)嬉しいです。          

私は生物部、科学部担当。白衣を着ています。虫取り網を持ったのと、カエル、ひよこ、テントウムシを方に乗せたものと、色々作ってみました。                          

Blog_1185 納品前にバタバタと撮ったのでちょっと見にくいですね。。。                     

子供の学校行事に親が参加するのって、賛否両論かもしれませんが、子供が大きくなると、学校へ行く用事も減り、学校の話題といえば「成績の話」・・・みたいになりがちになるので、子供と同じ目線で活動して、子供達と同じような苦労をしていくのは、なんかいい事ではないかと思います。。。                                                             

ちなみにうちの子供も、私が学校にいても別に嫌がってもいないかな。。。まぁ、広いので会いませんけど。。。                                             

親子といえば。。。                                            

なにかのコマーシャルですが。。。                                        

お母さんが息子にお弁当を毎日作っていて、                                   

大きくなった息子とは会話もなくなっていくし、ましてやお弁当の感想も言わないけれど、毎日お弁当に伝えたい気持ちを託して毎日作って行きます。                          

「がんばれ」の時は元気の出る色で作ったり、「おめでとう」の時は好きなおかずを中心にしたり。。忙しくて、おかずの少ない時は「スミマセン」の気持ち。                        

伝わっているかはわからないけど、毎日、息子の為にメッセージを込めて作って行きます。                        

そして、高校最後のお弁当の日。つまりは長かったお弁当作りの最後の最後の日、            

息子がお弁当箱の中に「今までありがとう。」と書いたメッセージを残してくれる。。。というストーリー。                              

もう、なんだか泣けましたヨ。。。うちも幼稚園から作り続けてあと一年くらい。。。そうか、、もう終わりなんですよね~。              

めんどくさい、、とか思わず作りたいと思いました。。                         

« 新潟その2 | トップページ | 代官山 ラブレー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179997/41386267

この記事へのトラックバック一覧です: 部活クマ・・・その他私の部活・・・:

« 新潟その2 | トップページ | 代官山 ラブレー »